2016年9月18日日曜日

最強のカーシャンプー、爆白oneとクリスタルプロセスのSi-700で洗車してみた

うちのシビックを前に洗車したときに

水垢がこすってもこすっても全然落ちねー(ノД`)・゜・。

ってなったんです。

しかもボディ全体になにやら黒カビのような菌糸状の汚れがビッシリ・・・

いままで気にしてなかったんですが気になりだしたらすげー汚く感じてきた。

ガソリンスタンドの洗車機とかじゃなくプロの洗車屋さんとかもあるようなのですが

クリスタルキーパーとか

2時間かけて洗ってもらって2万円とか微妙に高いじゃないですか。

いや、プロの仕事としてはそれくらい頂くのが当然なのですが、

払う方としてはやっぱりねぇ・・・(-_-)

そこでやはり自分で洗うことに。

クリスタルキーパーでも使用されているという


水垢汚れに最適

最強の汚れ落とし

これで落とせない汚れは研磨しかない

そう巷で噂のカーシャンプーが爆白oneです。

業務用なので3リットルです。でかい。




これを使って洗ってみます。

爆白oneは直接スポンジに少量とり、汚れをこすります。

ヨーグルトのような粘度があり、使ってみると割と普通のシャンプーのように泡立ちます。

せっかくなので洗車後のガラスコーティングも行います。

使用したガラスポリマーはクリスタルプロセスのSi-700です。





まず洗車前の写真をご覧ください。




見えますかね?

パーツとパーツの継ぎ目の部分や

ドアモールの淵のところの汚れが普通のカーシャンプーだと洗っても取れないんです。

爆白oneで洗うと落ちた

落ちた

落ちたよ!\(゚▽゚=))/…\((=゚▽゚)/

多少こする必要はありますがどうしても落ちなかった水垢、

カビのような菌糸状の汚れが落ちました。

だいたい落としたい汚れの9割は落とせた感じです。

かなり惜しみなく爆白oneを使ったつもりですが300mlほどしか使いませんでした。

3Lで10回は洗車できるね。

いやすげー疲れましたけど。

ただ残念ながら、爆白oneで洗車後の写真を撮り忘れました。∑(゚□゚;)

でも下のガラスコーティング後の写真はちゃんと取りました。


爆白oneで洗車してきれいになったところでガラスコーティングを行います。

クリスタルプロセスのSi-700、このガラスポリマーは洗車後に乾拭きでボディーの水分をしっかり飛ばした後、

スポンジにシュッと吹きかけてボディに塗り広げてさらに乾拭きで仕上げます。

右手にスポンジ、左手に乾拭き用クロスを持って

塗り広げてさっとふき取る。

粘度はほとんどなく水のようなサラッとした感じ。

塗り広げも拭き上げもすごく楽です。

こんなんでつやが出るのかしら、塗っているときはそんな感じ。

塗り終わって30分くらいすると、なんかつやがある感じになったので写真を撮りました。









どうですか?結構つやつやでしょう。

というかパーツの継ぎ目やドアモールの淵を見てください。

かなりきれいになってますよね!

爆白oneすばらしいです。


ガラスコートのSi-700ですが、雨が降った後の水はじきは最初はかなり弾いて水玉が乗ったように

なるんですが、2,3回雨が降ると早速落ちてきますね。

2,3か月はなんとか効果を持続しますが、半年もすればほぼ落ちてしまいます。

ただ、2,3回雨が降った後のガラスコートの落ち方が汚いですね、

ガラスコートが落ちてきているのか、水垢がすごく目立つんです。



こういう感じです。

この水垢も爆白oneで洗えば落ちますが、爆白なしで落とすのはすこし大変かも。

落ちてきたガラスコートと水垢が融合してこういう汚れになるんでしょうか?

仕上がりのツヤはすごくいいのでマメに洗車できる方にはお勧めです。