2011年9月16日金曜日

あわてないこと

ecoNetBatteryユーザの方の中で何らかの原因によって通信復帰が復帰しなくなったときにecoNetBatteryをアンインストールしてしまって自体を悪化させてしまう方が稀にいらっしゃいます。

それは電波が悪くて通信復帰出来ないのかもしれませんし、タスクキラーによって殺されてしまったのかもしれませんし、APNdroidと設定が競合したのかもしれませんし、003SHか005SHの端末かもしれませんし、遮断したままバッテリーが切れたかバッテリーを抜いたのかもしれませんし、ecoNetBatteryのバグかもしれませんし、端末のバグかAndroidのバグかもしれませんが
一つお伝えしたいのはあわててアンインストールしないことです。

ecoNetBatteryは端末の設定を変更する事で遮断します。
遮断できるということは復帰もできるはず。

落ち着いてecoNetBatteryを開いて現在の状態を確認してください。
003SH,005SHは再起動が必要かもしれません。

ましてや工場出荷状態に戻す必要もありませんし、
最悪、ecoNetBatteryのバグだったとしても、
データ通信遮断は設定→ワイヤレスネットワーク→モバイルデータ→データ通信をチェック。

APNオフはモバイルデータ→APN→APN名とAPNタイプを正しく設定です。
APNタイプの設定出来ない特殊端末だったとしてもメニューキーでAPN設定の初期化。

あなたは地図を片手に目的地に向かっているときに道に迷ってしまったら、「この地図は間違っている!」としてその場で地図を破り捨てますか?