2011年8月24日水曜日

ecoNetBatteryのデータ通信切断もAndroid2.3に対応

APNオフで2.3対応したもののやはりau端末ではうまく遮断できないため
データ通信切断を2.3対応してみました。

これにより、データ通信切断はすべてのAndroidバージョンとドコモ、au、ソフトバンクのキャリアでのデータ通信切断に対応した(つもり)ことになります。
そのため、APNオフはドコモ、ソフトバンク向けの機能ということで位置づけを若干変えました。
(機能的には何も変えていないのですが)

端末やキャリアなどによって通信復帰までにかかる時間が異なる(?)こともあるかもしれないので
今のところは具合のよいほうを使って頂ければと思います。

データ通信切断がすべての端末でうまく動くのが確認できれば、APNオフは機能的はなくても良くなります。
APNオフは何とか2.3対応のためにそこそこがんばって作ったのですがのちのちフェードアウトさせていくことになりそうです。
機能的には残すつもりですが裏設定的な位置づけになると思います。

とりあえず、今のところはグレー表示にしてある状態で、
詳細設定>APNオフを表示する のチェックをつけるとグレー解除になります。
あくまでグレー表示は誤タッチ防止と、まずはデータ通信切断を試して欲しい気持ちの表れであり、
グレーであっても遮断方法にAPNオフが選択されていれば通常通り機能します。

とりあえずまぁなんとかやっと多くの端末をサポートできるようになった(つもり)で
本来のスタートラインに立ったか(?)というところです。
同じOSでありながらバージョンによって、端末によって、キャリアによって動かないとか
Androidマジカオスorz。

2011年8月17日水曜日

ecoNetBatteryがAndroid2.3に対応しました

ecoNetBatteryのAndroid2.3対応を待っていた方がいるかどうかわかりませんが
やっとAndroid2.3に対応しました。

簡単な設定で使えることを目指してきたecoNetBatteryとしては設定項目が増えてしまうのは
苦渋の決断ではありましたが、せめてこの場に説明を記しておきたいと思います。


新しいecoNetBatteryは2種類の切断方法があります。
従来のecoNetBatteryの遮断方法である「データ通信切断」
そして2.3対応の遮断方法の「APNオフ」 です。
データ通信を切断するために2つのスイッチがある、と考えてください。
両方オンになっている状態でデータ通信可能な状態です。
このうちどちらかのスイッチを切って、データ通信を遮断します。。




基本的には
「データ通信切断」はAndroid2.2向け、
「APNオフ」はAndroid2.3向けの遮断方法と考えてください。

参考までに
Android2.2までのDocomo、ソフトバンク端末であればおそらくどちらのスイッチを使っても遮断できると思われます。
Android2.3の端末は「データ通信切断」はおそらく失敗します。中には遮断できる端末もあるようですが、基本的にはAPNオフは2.3向けの遮断方法です。
 au端末に関してはAndroid2.2までの端末であれば「データ通信切断」が使えると思うのですが、2.3の端末は「APNオフ」が使えるかどうか、わかりません、使えないかもしれません。試した方は連絡いただけると助かります。



そして動作設定>スリープ時遮断方法が、ディスプレイオフ時にどちらの遮断方法で遮断するか、という設定です。
下記のように対応しています。


つたない説明ではありますがなんとなく分かっていただけたでしょうか。
これでやっと本来の機能拡張に取り掛かれるかな(^-^;