2011年5月2日月曜日

ecoNetBatteryをリリースしました

私はGalaxySにmifiのSIMを入れてデータ通信専用端末として使っているのですが
バッテリーの持ちが悪いのがタマにキズでした。

マーケットで公開されているアプリケーションの中でも結構行儀の良くないアプリもあって
アプリは終了しているのに広告取得か何かのデータ通信は延々くりかえすアプリなんかもあります。
(普通のユーザは気がつきません)

タスクキラーアプリと呼ばれる使用していないアプリのプロセスを殺して回るというバッテリーの
節約方法もありますが、諸事情あって殺せない(殺したくない)プロセスもあったり、
たとえ殺してもゾンビのように生き返ってくるプロセスもあったりします。
何よりバッテリーの節約効果がいまいち芳しくないと思い、自分でバッテリー節約アプリを作りました。

それがecoNetBatteryです。
ecoNetBatteryはバッテリーを節約するためのアプリケーションです。
 ディスプレーの消灯時(スクリーンオフ時)に3Gネットワークのデータ通信を遮断し、
点灯時(スクリーンオン時)に復旧します。

待機時のバッテリー消費が激しい場合にはこのアプリで改善できる可能性があります。
逆に待機時のバッテリー消費がもともと少ない場合は効果を実感しにくいと思います。

 バックグラウンドで動作するため、ecoNetBatteryが殺されないようにタスクキラー系のアプリの登録から解除することをお勧めします。

使い方は簡単でアプリを起動し、「ecoNetBatteryを有効化」のチェックを入れるだけです。


簡単に効果があるかどうか確かめるには3G接続状態のチェックをはずし、
他のアプリが通信できなくなれば効果が見込めそうです。アプリ的にはこの動作をスクリーンオフ時に行っています。
この確認は  3G環境で行ってください。
wifi環境では3G接続(データ通信)はされません。  これはAndroid自体の制御だと思われます。
※お察しの通りSIM無しWifi環境で使われている方はこのアプリを利用してもバッテリーの節約にはなりません。


 Pro版もあり(105円)は端末の起動時にecoNetBatteryを自動で起動する機能を持っています。
 Pro版を購入される前にFree版を試してバッテリー節約効果があることを確認されること
をお勧めします。

 また、すべての機種で効果があるかどうかも確認できていないため、Free版で確認される
ことをお勧めします。

バッテリーの節約効果が確認された場合、機種名をご連絡いただけると助かります。

Android端末からダウンロードするにはこちら
market://details?id=com.gmail.metalislandjp.econetbattery.free

ブラウザからのダウンロードはこちら。
https://market.android.com/details?id=com.gmail.metalislandjp.econetbattery.free

これはBatteryMixのキャプチャですがこれくらいのバッテリーの減り具合なら
効果が出ていると思います。
途中ちょっと使用してますが18時間放置で100%→85%(くらい?)です。
GalaxySの純正バッテリーを使用しています。
   
放置したときのバッテリーの減り方がもともとこれくらいの減り方だとしたらecoNetBatteryを入れても効果は感じられないと思います。