2017年4月6日木曜日

2017/04/06 EPICA渋谷クラブクアトロ

渋谷クラブクアトロで行われたオランダのシンフォニックメタルバンド、EPICAの初来日公演に行ってきました。

このバンドは傑作の2ndアルバムが発売されたときに聴いてファンになり、ずっと来日を待ちわびて12年(笑)
今年は来る、来年は来るんじゃないか、ラウドパークで来るんじゃないかと噂があったり無かったりで結局全く来日が実現せずほぼ諦めていました。
いやきっと日本が嫌いなんじゃないかと邪推してみたり(笑)

とにかくまぁ来日公演が決まったと聞いて心は躍ったのです。

待ちわびた古くからのファンの期待に応えるかのように1stから最新作までの各アルバムからまんべんなく散りばめ、演奏したセットリストになっていました。

バンドサウンドは凄く聴きやすい音でした。両ギター、ベース、キーボード、ドラム共、楽器隊の音量は押さえ気味でウルサくなく、その代わりシモーネのボーカル音量がしっかりでていて解像感の高いサウンドでした。ライブ感が薄いことは決して無いのですがまるでCDを聞いているかのようなキレイなサウンド。どの楽器も突出して目立つわけでもなく、かといってしっかり音も聞こえるし、敢えて言うならシモーネを主役に楽器隊が支える感じ。
素晴らしく聞きやすかった。

シモーネの声はどこまでも高く透き通り、かつ安定し淀みなくホントにCDまんまの声。まったくぶれない。感動。

あとはEPICAのサウンドって美醜の対比がテーマになってるなと言うのは改めて思いました。
シモーネの美声が白ならマークのグロウルが黒。
シンフォニックなオーケストラサウンドが白でギターとドラムのブラストビートが黒。
黒には黒の美しさがあり、白は白で美しい。
黒と白を混ぜてもまた別の美しさを放つ。
音の解像感が高くて尚更良かった。

あとはコーエンがダッシュしながらキーボード弾いてる絵が面白かった。あんなの初めて見た(笑)

今回チケ番が210番台で結構前の方で聞くことができましたが結構激しいモッシュになっていました。ヘドバンどころじゃないです。かなりギュウギュウでしたのでサークルモッシュやってってマークが言っても全然動けない(笑)
WODやるからで間明けてー!ってやるんだけどほんの数十センチ開いたかどうか?とにかくまぁ前の方は押せ押せの盛り上がりでした。
次回公演があれば少し後ろの方でゆっくりヘドバンしながら見たいです。

2017年3月20日月曜日

2/4 ALHAMBRAライブ

2/4 新宿ルイードK4で行われたALHAMBRAのワンマンに行ってきました。ALHAMBRAのライブは一昨年の吉祥寺シルバーエレファント以来です。
ALHAMBRAのライブは何度でも見たいんですがメンバーの皆さん忙しいみたいで最近は年に1回あるかどうかで寂しい限りです(;_;)

今回は新譜のThe Earnest Trilogyのレコ発ワンマンです。ということでめちゃくちゃ楽しみにしていた日がやっと来たのです。
予定開始時間から10分ほど遅れてオープニングSEが流れメンバー登場。最前列付近一帯待ってましたとばかりに歓声と拍手手拍子!!かつてALHAMBRAのライブのオープニングでこれほど盛り上がったことがあったか!?というほどの盛り上がり!自分だけかな?と一瞬心配になりましたが(^^;)
そしてオープニングからEARNESTへ。更に一気に爆発的に盛り上がります!みんなこの瞬間を待ってた!拳を振り上げヘドバン。あぶら曲にしてはストレートでノりやすい中に光るメンバーのバカテク。いや主役はオレだオレだ!!とばかりにドコドコHideki。なんかすげぇ存在感(笑)。
OO(ダブルオー)でややミドルテンポ曲で落ち着きを取り戻しつつも全力で楽しみます。こういうミドルテンポ曲でバカテク振り回しまくる曲じゃなくても(いやそれでもバカテクだけど)まったく飽きない曲展開とあぶららしいメロディーをライブで。涙でる。
そしてMC。久しぶりのライブで楽しくてしょうがないと純子さん。純子さんに限らずですが楽しそうに演奏してるのをみるとあ、楽しんでるな!って感じがして見てる方も楽しくなります。
そして光の海へでみんなで大合唱です。
約束の鍵。どことなくアニソン風味のする曲ながら決して子供っぽくなくて好き。ギターソロ前のやや不規則なキメとかあぶらっぽいなぁ。こういうキメのリズムにノれると凄く楽しいんです。
あったかい雰囲気のMCを挟んで、
Solitudeでしっとり。ギターソロも沁みます。バラードでもラストはドコドコ、純子さんも全力ハイトーンを重ねます。
短いピアノソロから春雷。
こういう短いピアノソロですらすっと耳から入って心に沁みる。
春雷ですがメタルっぽくなくてメタルメタルしてるあぶららしい複雑な曲、でも頑張ればリズム取れる、でも取れそうでなかなか難しい。手の届きそうで届かないそんな絶妙に楽しい曲です。
CD音源と違ってリズム取りやすくドラム叩いてくれるので嬉しい。
そしてはるうさぎ。しっとりバラード。でもやっぱりメタル。

hibikiベースソロときたら当然そのままFADISTAへ。煽りが入って手拍子!
曲に入っても止まない手拍子!これはかつて無い盛り上がりですよやっぱり。
この曲もそうです。メタルっぽくなくてメタル。独特のグルーブ感、Galneryusのそれとも違うYHUKIのKEY、複雑なキメ、壮大な盛り上がりと抑えるところは抑えた飽きない展開。覚えるファンの側は大変ですが覚えるとものすごく楽しい。

Hidekiドラムソロは私のような音楽シロートにはプロドラマーの頭の中で流れてる複雑なリズムは全くわかりませんがスゴイのだけはわかります(^^;)
Das Rheingold~ラインの黄金~で佐々井さん登場。ツインボーカルも良い。いやツインボーカルが良い。
MCで佐々井さん紹介。
そしてYHUKI「どうですか(セットリストが)濃すぎるんじゃないですか?」




いやいやあぶらに薄い曲ありませんから(^0^;)
みんな心の中でツッコミを入れたに違いありません・・・



Warning You!のイントロフレーズ、YHUKIが、Toshiが、純子さん、Hidekiも。
ライブに向けてこの曲はかなり聞き込みました。シルバーエレファントのライブの時に「今時変態1号」という謎の曲名で初披露された曲ですね。複雑なキメとラストの盛り上がり最高、かっこいいソロとユニゾンなまさにあぶら曲。
そしてワルキューレ。
ライブでは演奏させることが少ない印象のある曲ですがこの曲も大好き。壮大かつ飽きない曲展開、難しいリズム、悪の魔王が登場してと中二病全開なストーリーとセリフ詩、ソロバトルとユニゾン。

アンコールでメンバー一人ずつ登場して物販商品紹介。HidekiとToshiがしゃべるのはなかなかレアです。

そしてARK STORMのSymphonyOfWings。
それからYHUKIソロ、TOSHIソロ。
The Earth(Die Erde)でもう一回退場。

ALHAMBRAのライブはMissingYouで終わるのが定番ですので
ダブルアンコール。
この曲もKEYとギターのユニゾンが最高にかっこいい。
恒例の
らーらーらーらーらー♪らーらーらーらーらー♪回しからの
ソロ回し、上手へ下手へ首と腕を交互に。
見てる側も忙しいがかっこよすぎてやべぇ・・・

そして最後の挨拶、
YHUKI「次のアルバムが作りたくなりました!」

うぉー!!待ってるー!
2枚連続でリメイク盤でしたからね。そろそろ全曲新曲のフルアルバムを期待したいところですよね。

今回はかなり予習していったこともあって大体の曲のリズムが取れてめちゃめちゃ楽しかったです。
あぶらの曲は複雑で長い曲が多いしCD音源とライブだと音の聞こえ方も違うのでメロディーとリズムを見失うとあれ?あれ?ってなるので入念な予習おすすめです。

※そういえば今回はインスト曲やらなかったですね。
FADISTAがリマスター盤で再発売でしたのでインスト曲やるとすればエスタシオンアブラサドーラだろうなと思っていたんですがそこだけちょっと残念かな。

2017年3月8日水曜日

お宮参りは神社?お寺?

子供が生まれた時に神社にお宮参りに行く方は多いと思います。
神様に子供が生まれたことを報告しにいくわけですね。

自分も生まれた時にお宮参りに行った訳ですが、埼玉県熊谷市の妻沼聖天山歓喜院に行ったと親から聞いていました。縁結びの神様として知られており、地元の方々からは聖天さま(しょうでんさま)と呼ばれ親しまれています。

でも聖天さまってお寺なんです。お坊さんが護摩を焚いてお経を唱えてます。お寺ですからそこにいるのは仏様ですよね。本尊は歓喜天という秘仏だそうですからまぁ仏様ですよね。

自分の周りの同僚とかがFacebookで子供が生まれたので神社にお宮参りに行ってきたことを書いてたりするのを見て「あれ?お宮参りって神社に行くのが正しいの?お寺は良くないの?」と思ったわけです。
そもそも子供の時から聖天さまは縁結びの神様という風に聞いていたのと、改めて見てみると聖天さまは「お寺」であることに気がついて神社とお寺って何が違うの?と思ったのです。

調べてみると神社は
・神道の祭祀施設
・鳥居がある
・神主さまがいる
・お参りするときは柏手を打つ
お寺は
・仏教の施設
・鳥居は無い
・お坊さんがいる
・お参りするときは合掌する
とまあ違いはわかったのですがイマイチ腑に落ちない。

そこで祀られている神様に着目してみると、神社は神道に由来する神様、お寺は仏教に由来する神様(仏様)が祀られているとわかりました。
なるほどスタイルの違いはルーツの違いだったんですね。

そもそも江戸時代まではお寺も神社も明確な区分は無く、お寺に神道由来の神様が祀られたり、その逆もあったそうなのですが、明治時代に入り神仏分離の政策により明確に分けられたということです。

だから聖天さまは昔から神様として地元の方々が親しまれ伝えられてきたのが今でもそのように伝えられているのが実態で今でも神様なんですね。

八百万の神々の国、日本では神社でもお寺でもどちらにお宮参りしても良いんですね(^^)

2017年1月18日水曜日

シランガード施工後2カ月経過したので水洗いした

前回ウィルソンのシランガード




中・大型車用(T_T)を施工して2カ月ほど経過しました。


まずは汚れの状態を確認しましょう。


ミラー下の雨垂れ汚れ。


トランク下の水がたまるところ。

トランク上部。

汚れが目立つところを写真撮ってみましたがそれでも
うん、クリスタルプロセスのSi-700よりシランガードのほうがやっぱり汚れが少ないですね。

施工して2カ月の青空駐車して全体的にコーティングの輝きが低下してきているのでここでいったん水洗いだけしてみることにしました。

前回の洗車時から導入していたのですが写真を撮り忘れていました、これ。




アイリスオーヤマの高圧洗浄機です。


静音タイプではあるものの結構な音の大きさです。

写真の蛇口は井戸で水圧が弱いため高圧洗浄機を導入しました。

カーシャンプーや砂埃の洗い流しはもちろんですが、ホイールの汚れもこれだけできれいになるかな?と思って試してみましたがホイールは無理です。
素直にスポンジで洗ったほうがきれいになります。

さて話を戻して、前回施工したシランガードのコーティングがどれくらい残っているのか確認するために水をかけてみました。





多少効果は落ちているかもしれませんが全然弾いているようなので水洗いだけ行ってみます。





洗車しました。

施工直後に比べるとすこし輝きが少ない気はしますがかなり水洗いだけでキレイになりました。

なので今回はこのままシランガードの再施工を行わず、これで洗車終了です。

次回また様子をみて再施工するかどうか決めようと思います。



2016年11月28日月曜日

ウイルソン シランガードを使ってみた

以前爆白oneを使って積年の車の汚れをすっきり落とした後、クリスタルプロセスのSi-700を使ってポリマーコーティングをしました。

これがその時の写真です。



しっとりと濡れたガラスのようなツヤでとても気に入ったんですが、雨が降るとすぐに落ちてきて
水垢と融合して雨垂れの汚れが目立つことがわかりました。
それも前回乗せたのがこれです。


そして2か月経ち、雨が何度も降りました。
雨垂れの汚れはさらにひどくなり、こんな具合に。

白い車なので汚れが目立つのもありますが、何年洗っていないのかという感じになっています。

2か月なんですけどね。
台風がたくさん来て雨が多かったのでそのたびに汚れがひどくなっていきました。

Si-700は洗車が毎週できる人向けですね。

自分には厳しいので今回はウィルソンのシランガードを試してみることにしました。

今回は中・大型車用を買いました。これがのちに失敗だとわかります。


とりあえず届いたのがこれ。


内容物はこんな感じ。
拭き上げ用のタオル、手袋、塗り広げ用スポンジ、シランガード本体、説明書。

んで説明書を読んでみると愕然、開栓したら保存できないんですって。

それなら小型車用にすればよかったです(T_T;

実際、小型車用でもシビッククラスでは十分な量があります。



気を取り直して、洗車します(T_T)

今回はがっつりポリッシャーで磨いてから施工しました。
それはまた別途エントリを書こうと思います。

爆白oneで洗ってきれいにして、ポリッシャーかけて、シランガードを施工したら夕方になってしまったので別の日に再度写真を撮ったのがこれです。


Si-700とはまた違ったツヤです。

ポリッシャーで磨いたのが大きいでしょうが輝いています。

色がホワイトなのもあるのですが輝きはそこまではありません。
写真だと輝いて見えますが実際にはそこまで・・・という程ではないという感じです。

ツヤの感じについてですが、
Si-700は濡れたガラス、しっとりとした落ち着きのある輝きだったんですが、



シランガードのしかし、このツヤ、なんですかね、


ニスっぽいんですよね・・・


好きな人は好きなんでしょうが個人的にはいまいち好きな輝きじゃないんです。

それでももともとこの車は

こびりついた積年の汚れ、

新車の輝きはすでに失われ、

くすんだ塗装状態

から爆白Oneで洗車して汚れを落とし、

素人施工ながら初めてのポリッシャーで磨き、

シランガードをかけてこの輝き。

満足のひとことです(^^)



さて、Si-700は雨が降るとすぐに落ちてきて水垢汚れがひどくなっていましたが、このシランガードはどうか。

施工から2回ほど雨が降った状況です。
Si-700なら確実に水垢汚れが付着していた状況です。

結果はこんな感じ。

輝きはまだ十分にあります。


水垢汚れは若干ありますがSi-700より全然少ない。



全然少ない

さらに1か月経過し、5,6回は雨降ったんじゃないでしょうか。
やはり水垢汚れはあまり目立ちません。

シランガードの撥水効果の状況はどうでしょうか。
施工後1か月で5,6回は雨降った状況です。

ウイング。撥水してます。

 後輪付近。撥水してます。水玉はかなり小さいですね。
ボンネット。撥水してます。まったく効果は落ちていません。


前輪付近。撥水してます。効果は落ちていません。



水垢汚れも付きにくいですし、撥水効果も1か月経過しても落ちる気配はありません。
シランガード、なかなかいいんじゃない!?

撥水の感じですが水玉の感じは小さい水玉がボディに付着する感じで水捌けが良いという感じではないですね。
スパーっと水が切れてくれるといいんですが、水玉がボディに残ります。
ただそのまま乾燥しても多少ホコリはつくんですが目立つような水垢にはならないようです。

しばらくはシランガードでいきたいと思います。

さて、今回購入したシランガード、中・大型車用(T_T)

保存できないと説明書に書いてありますがまだ4分の3残ってるんです。

つまり4分の1で施工できました。結構値段しますのでシェアして使ってみてはいかがでしょうか。

私はできるだけ開栓時間を短くなるように別容器に移して施工したので
保存してみます。

保存の結果はまたそのうちレポートします。

シランガード小型車用


シランガード中・大型車用


2016年11月10日木曜日

毛玉だらけの服を毛玉とりで再生する

子供服のもらい物がありまして、もうすでにかなり着古したものでかなり毛玉が多くなっていました。

100均とかでも電池式の毛玉とりがあって使ってはみたもののなかなか取れないしすぐに歯がぼろぼろになってしまって値段相応という感じでした。

今回はもう少し値段のする良い毛玉とりを買おうと思いまして選んだのがこれです。

テスコム 毛玉取り器 グレー KD778-H





多少値段は張りますがAC電源アダプタから直接電力を供給しますのでパワフルですし、電池が不要なためランニングコストが安く済むと思いました。

さっそく右側半分を毛玉とりをかけてみました。


一目瞭然ですね右側の毛玉はすっきり取れました。
本当にさっとなでるだけできれいになるのでここまで5分もかかっていません。
100均のものとはわけが違います。
子供といっしょに楽しみながら毛玉とりしてなかなか楽しめました(^^




2016年9月18日日曜日

最強のカーシャンプー、爆白oneとクリスタルプロセスのSi-700で洗車してみた

うちのシビックを前に洗車したときに

水垢がこすってもこすっても全然落ちねー(ノД`)・゜・。

ってなったんです。

しかもボディ全体になにやら黒カビのような菌糸状の汚れがビッシリ・・・

いままで気にしてなかったんですが気になりだしたらすげー汚く感じてきた。

ガソリンスタンドの洗車機とかじゃなくプロの洗車屋さんとかもあるようなのですが

クリスタルキーパーとか

2時間かけて洗ってもらって2万円とか微妙に高いじゃないですか。

いや、プロの仕事としてはそれくらい頂くのが当然なのですが、

払う方としてはやっぱりねぇ・・・(-_-)

そこでやはり自分で洗うことに。

クリスタルキーパーでも使用されているという


水垢汚れに最適

最強の汚れ落とし

これで落とせない汚れは研磨しかない

そう巷で噂のカーシャンプーが爆白oneです。

業務用なので3リットルです。でかい。




これを使って洗ってみます。

爆白oneは直接スポンジに少量とり、汚れをこすります。

ヨーグルトのような粘度があり、使ってみると割と普通のシャンプーのように泡立ちます。

せっかくなので洗車後のガラスコーティングも行います。

使用したガラスポリマーはクリスタルプロセスのSi-700です。





まず洗車前の写真をご覧ください。




見えますかね?

パーツとパーツの継ぎ目の部分や

ドアモールの淵のところの汚れが普通のカーシャンプーだと洗っても取れないんです。

爆白oneで洗うと落ちた

落ちた

落ちたよ!\(゚▽゚=))/…\((=゚▽゚)/

多少こする必要はありますがどうしても落ちなかった水垢、

カビのような菌糸状の汚れが落ちました。

だいたい落としたい汚れの9割は落とせた感じです。

かなり惜しみなく爆白oneを使ったつもりですが300mlほどしか使いませんでした。

3Lで10回は洗車できるね。

いやすげー疲れましたけど。

ただ残念ながら、爆白oneで洗車後の写真を撮り忘れました。∑(゚□゚;)

でも下のガラスコーティング後の写真はちゃんと取りました。


爆白oneで洗車してきれいになったところでガラスコーティングを行います。

クリスタルプロセスのSi-700、このガラスポリマーは洗車後に乾拭きでボディーの水分をしっかり飛ばした後、

スポンジにシュッと吹きかけてボディに塗り広げてさらに乾拭きで仕上げます。

右手にスポンジ、左手に乾拭き用クロスを持って

塗り広げてさっとふき取る。

粘度はほとんどなく水のようなサラッとした感じ。

塗り広げも拭き上げもすごく楽です。

こんなんでつやが出るのかしら、塗っているときはそんな感じ。

塗り終わって30分くらいすると、なんかつやがある感じになったので写真を撮りました。









どうですか?結構つやつやでしょう。

というかパーツの継ぎ目やドアモールの淵を見てください。

かなりきれいになってますよね!

爆白oneすばらしいです。


ガラスコートのSi-700ですが、雨が降った後の水はじきは最初はかなり弾いて水玉が乗ったように

なるんですが、2,3回雨が降ると早速落ちてきますね。

2,3か月はなんとか効果を持続しますが、半年もすればほぼ落ちてしまいます。

ただ、2,3回雨が降った後のガラスコートの落ち方が汚いですね、

ガラスコートが落ちてきているのか、水垢がすごく目立つんです。



こういう感じです。

この水垢も爆白oneで洗えば落ちますが、爆白なしで落とすのはすこし大変かも。

落ちてきたガラスコートと水垢が融合してこういう汚れになるんでしょうか?

仕上がりのツヤはすごくいいのでマメに洗車できる方にはお勧めです。